FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のピアノ~調律編~

実家のピアノはアメリカへ行ってしまった妹が大学進学で実家を出るまでは、年に1回調律をしてきた履歴書がちゃんとピアノの中に入っていました。
という事はつまり、10年以上調律していないっ!(父はアルトサクスフォン、母は聞く専門)

実家から我が家にやってくるまでの間にメンテナンス工場でしっかりリフォームされましたが、調律はこれから毎年やっていくことになります。
本当はアコースティックギターのようにアコースティックピアノもこまめに自分で調律できるといいのかもしれませんが、我が家は調律師さんに来ていただいて、年に1回調律していくことにします。

我が家の調律師さん。
681.jpg

しばらく調律していないピアノは最初の1年で1回目から4か月後、8か月後、1年後、、、と調律をやっていくと、早く安定する。
と言っても、年イチ調律にこの4か月後というタイミングで予定より1回追加するだけのこと。もちろんお願いしました。
この4か月後の調律をしないと年イチ調律しても数年狂いやすい安定しない音色となります。

10年以上ぶりに1回の訪問で2回分の調律(3時間弱)をしていただいた我が家のピアノ。
私が日中毎日没頭して弾き続けているからかもしれませんが、4か月後の調律では「弾きこみましたね~。」と言われるくらい音がとがった感じになっていました。
4か月後の調律では2時間ちょっとの調律となりました。

1111.jpg

今のところ、調律後毎回感動するくらい音色がきれいになるので、長男坊も私もとてもうれしい気分です。
10年も調律していなかったピアノが調律されるたび心地よい音色になってくるのを体験すると、調律していないピアノというかここまでくると調律した方がいいという段階が分かった気がします。
ただ、そこまで放置すると1年間は2回以上長時間の調律が必要になるとは思います。

さてさて、
毎日、ピアノを弾くのがとっても楽しいです。っとポジティブな部分の話だけでなくて、ちょっとネガティブな部分の話をすると、もやっとかいらっとかすることが何かあったとしても、ピアノを弾くとびっくりするくらい心が「すうーっ」として、飲んだことはありませんが即効性のある精神安定剤みたいな気がしています。
ポータトーンの時はこういった事は思わなくて、普通に音楽を聴くレベルの気分だったので、アコースティックというのは調律という作業が必要になってきますが、エレクトリックとは違う「なにか」があるのでしょうね。

スポンサーサイト
Top Page
HOMEMAKE RPROJECT
Category
New Notes
Archives
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。