スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ教室

久しぶりだと何から書いていいか。

次は最近のこと。

長男坊、小学入学前にピアノ教室に通い始めました。

両親ピアノを幼い頃から習っており、家を建てる時はピアノ購入するつもりでリビングの一部に補強工事をしてもらい、
子どもには男女問わずもっと早くからピアノを習わせるつもりだったのですが…

ピアノ習ってて他県に嫁いだ方あるあるだと思いますが、どの先生にお願いするかかなり迷いますよね。
そして、いろいろな先生を検討した結果、自分が教えた方がいいのではないか?
と思ってしまう…

それでも長男坊5歳になったらピアノ教室に通わせるべく試行錯誤している時、
三人目の男の子の赤ちゃんがお腹の中にやってきて、
ピアノ三兄弟よりスポーツ三兄弟な感じにしようと思い立ち、
長男坊年長、次男坊年少から運動系の習い事(毎週日曜日午前中)を始めました。
既に1年間頑張りましたよ。
もちろん、来年も引き続き楽しみます。
(これについてはまた後日)

そして、ピアノ教育に関しては放置。
そんな中、年末年始に夫含む家族みんなで鹿児島に帰省(これについてもまた後日)。
実家のピアノを目の前にした長男坊は幼稚園のピアニカで習っている「聖者の行進」や「ミッキーマウスマーチ」などなど、
多くの曲を音を探しながら弾きました。

それを見て
バーバラ「ピアノやるといいのに」
じーじょ「〇(私)が教えればいいじゃない」

という事で、愛知に帰りました。
本格的にピアノを習わせよう!(例えば桐朋学園子供のための音楽教室とか)とすると気合いるし、ピアノ一本に集中した方がいいし、すぐに質の良いピアノが必要になるし…

とりあえず、夏休み期間を過ごすであろう私の実家にはピアノがあるし、
日頃はジジババの家に調律全くされていないけれど一応ピアノがあるし、
3兄弟だから何台あってもいい電子ピアノを購入して、私が軽めに教えようと思いました。

さて、ここで出てきたのがふるさと納税。
(これもまた後日)
「YAMAHA 電子ピアノ P-45」
を頼もうと思ったら、品切れ。
なので、しょうがないので「ポータトーン EZ-J220」を頂くべく寄付。
ふるさと納税では3か月後に発送との事でしたが、1週間後には届きました。
po-tato-n.jpg


さあさ、私が教えます。

っと長くなったので、私が教えずピアノ教室に通う事になった経緯はまた明日。
スポンサーサイト
Top Page
HOMEMAKE RPROJECT
Category
New Notes
Archives
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。