FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラレール

プラレール。
いろんなのを連結して、なが〜い新幹線になりました。
DSC06241.jpg
夫が創意工夫したいと、分岐の線路がシンプル線路と同じ位あるのですが…
まだ子供達が使いこなすのは、難しいようです。

ふと駅を見たら、バスだぁー!
DSC06248.jpg
長男坊が置いていました。

なので、調子にのって、いろいろ置いてみました。
DSC06262.jpg
too much.

スポンサーサイト

ホワイトデー♪

ホワイトデーの日にバレンタインデーの事をブログに書いたからか!?
夫殿から頂きました。
DSC06311.jpg
シェ・シバタのマドレーヌ☆☆☆

当日、仕事帰りに高島屋で並んで買ってきてくれたそうです♪

美味しく頂きました☆☆☆
DSC06323.jpg


:::::

姪っ子ちゃんからバレンタインデーのチョコを頂いていた息子達は
お手紙を書きました。
左:次男坊からおばちゃまへ。
右:長男坊から姪っ子ちゃんへ。
DSC06276.jpg

ありがとう♪

いちごみるく

私の両親のヨーロッパ中東旅行土産と一緒に、
今年も大量のイチゴが届きました。。。
DSC06197.jpg

いちごみるくを作る時の我が家のポイントは、
・バナナを1/2本ほど入れる。
・氷を2個ほど入れる。

いちごと牛乳だけだと甘みが足りなすぎるいちごみるくになり、
それに甘みをプラスするのに砂糖だと溶けないので、
砂糖代わりのバナナです。

氷は、生ぬるい飲み物より、少々冷たい方が美味しく感じるからです。

ちなみに、我が家ではブラウンのブレンダーで作ります。
準備もお片付けも簡単楽チン。


:::::


親から今回の旅行も旅行記が送られて来ました。
中でも、トルコは邦人死亡事件や事故が前後であり、
心配していたのですが、
何だか今回も色々行って楽しんだようです。
toruko.jpg
この旅行記で一番驚いたのが…
鹿児島空港から成田空港へ行き、出国前の空いた時間に、
成田空港近くでボーリングを5ゲームも二人で楽しんだそうです。
そして、出国。。。
我が親ながら圧巻の体力&気力デス…。




炊き込みご飯

夫に聞く、
「妻の手料理で一番好きなのは?」
夫、答える。
「炊き込みご飯」
DSC06185.jpg


:::::

我が家の炊き込みご飯は、
前日の余った煮物を細かく切って煮汁と一緒に入れ、
昆布と薄口醤油少々と隠し味というほどのものではないのですが「麦味噌(母手作り)」を大さじ1入れます。

そして炊きます。

この日は炊き上がりで味がちょうどバッチリと決まってしまいましたが、
味がぼやけてたり、薄すぎたりした時は、
炊き上がりで「つけてみそかけてみそ」を少し入れて味を調節するといいです。。

煮物を細かくする時に、レンコンなら薄切りに、
カボチャやニンジンや里芋はそのままの大きさで、
きのこ類やごぼうはざっくりときざむと、
子ども達も食べやすいし、見た目も上々です。
ひじきの煮物バージョンは、具材を細かくせずにそのまま入れるので、
楽チンです。

この日は鹿児島の実家から送られてきたさつま揚げも入れましたが、
煮物に野菜以外が入っていればそれだけでもいいですし、
練り物系やじゃこを足して炊いてもGoodです。

炊き込みご飯の日のおかず。
メインは何だかんだで、シンプルな味付けの物なら何でもいいです。
サイドメニューは煮物を避け、おひたしやサラダなど適当で、
汁物は中華スープとかだと味の変化があっていいです。
(炊き込みご飯に味噌を使っちゃっていますので。)


そして更に、これら炊き込みご飯は炊きたてを食べ、
余ったのは冷め次第、冷凍します。
(炊き込みご飯はダメージが早いので)

これをいつでも『チン』して普通に食べても良いのですが、
あったかい出汁をかけて、お茶漬けっぽく食べると、
これまた美味しいです。
夫も子ども達も、コレ大好き。


LEGO

長男坊、三歳になったので、
赤いバケツに挑戦かしらって思ったのだけど、
まだデュプロの方で、色々創作して楽しんでいるので、
もうしばらく大きめブロックで遊ばせようかな。
(次男坊は楽しいどうぶつえん大好きだし、二つもバケツ出すとお片付け、大変だし…)

ブレブレ写真ですが、長男坊の自作「トッキュウブラスター」だそうです。
DSC06002.jpg
他にもいろーんなの作ってくれて、次男坊もとってもうれしそうです。
最近は、トッキュウジャー関連がデュプロで作りやすいようで、
作って楽しんでいます。

動物園は二人で協力して、仲良く集中して作ります。
出来上がった頃合で、おやつを出したら、
それには目もくれず、動物園の微調整をするのが長男坊。
断然食い気の次男坊。
DSC06275.jpg

Top Page
HOMEMAKE RPROJECT
Category
New Notes
Archives
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。