FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年総集編

年の暮れ、TVを見ていると、2010年の総集編をよく目にするようになりました。
去年の年末は、2010年、まさか私が会社を辞めるとは、
さらには、我が子を抱いて2011年を迎えるとは思いもしませんでした。
ほんとに、いろんな事があった2010年だったなあとしみじみ思う今日この頃。

で、

■私の2010年総集編■

~1月~
熱田神宮にて、前厄の厄払い

~2月~
大学卒業後、ずっと勤めた会社を退社

~3月~
妊娠

~4月~
つわり

~5月~
家が建つ

~6月と7月~
きこりんハウス味わう

~8月~
安定期旅行楽しむ

~9月~
夫、バスケの初の公式戦で、初ゴールを決める

~10月~
里帰りお里を楽しむ

~11月~
出産

~12月~
初育児

:::::

2011年、息子と夫と私。

良い一年になりますように♪

:::::

本日お昼より、夫、約1ヶ月ぶりに息子とご対面です。
年始ちょっとまで、家族でゆっくり過します。(IN鹿児島)

皆様、良いお年を。

:::::
スポンサーサイト

相変わらず、伊坂幸太郎

お乳を我が子にあげながら、本を読んでる私。
相変わらず、伊坂幸太郎を読み進めてます。

■チルドレン
伊坂幸太郎が好きだと思う。
のは、
出てくるキャラクターがほんわかとして
愛があふれているからだと思う。
そういう本。

■モダンタイムス
以前読んだ、「魔王」の50年後。
「魔王」を先に読まなくてもいいかもしれないが、
先に読んでいた方が、より面白く感じるはず。
息子にお乳をあげていると、ちょっとアレ取りたい。。
って時に、この本の「超能力」が物語である事を、痛感する。

■あるキング
この本は、最近野球のバットを購入して、素振りの練習を始め、
何を目指しているのかもはや私にも分からなくなった夫が読むと、
私より楽しめるのではないかと思った。
(要は、野球好きの人は、よりいっそう楽しめる本かも。)

■マリアビートル
最新作。
終始面白い。
さすがだよ。伊坂幸太郎!

・・・・・

ここで、借り物は年を越してはいけないという母の言葉により、
以前、さくらももこの本と一緒に借りた本を読む。

■第三の時効 横山秀夫著
正直、横山秀夫の本は以前読んだ事があり、
あまり期待していなかったのだが、これは面白い。
短編なのに、たくさんの充実した物語を読んだ感じ。

■Fコース 山田悠介著
読んでないことにしようかと思うくらいだったが、
ま、一応。。。
借りた本だしね。

おばちゃま

が、実家に帰ってきました。

「おばちゃまですよ~。」
って言って、息子を離しません。

DSC02490.jpg

お風呂上り

毎日、バーバラがお風呂に入れてくれます。

DSC02498.jpg

私、、まだ一度も我が子をお風呂に入れた事がない。
(バーバラが、毎日楽しみにしてやっているので、私の出る幕ないのです。)
ちなみに、息子の初沐浴は、夫が病院にて行いました♪

Merry Christmas☆Papa

もうすぐ会えるね♪
DSC02482.jpg
Top Page
HOMEMAKE RPROJECT
Category
New Notes
Archives
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。