FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三男誕生!

1年も日記を書いていないと何から書こうか?
と思いますね。

とりあえず、この1年の中での我が家のトップニュース!

’16GW、三男坊誕生!!
SC00062.jpg
(生後1か月、バーバラこと私の母の手作りベビードレス着用)

元気です、可愛すぎます。

我が両親が鹿児島から飛んできてくれ、1ヶ月半ほどお世話をしてくれました。
パワフル両親には感謝感謝感謝です。

その時のことは後日_φ(・_・

三男坊妊娠中は母体りんご病&謎の激頭痛でMRI検査→白い影見つかるなどもありつつ(後日_φ(・_・)、
どんどんお腹が大きくなっての男の子2人子育てで「大丈夫かしら。」
っと夫に言った事が一度だけありましたが、夫の「大丈夫!」って言葉に助けられた妊娠中でした。

そんな我が家に生まれてきた三男坊はもう可愛すぎて、
こんなに可愛いすぎると思うのは何か躁的なホルモンでも出てるのか?
「大丈夫かしら。」っと夫に何度も聞いてしまいますが、夫も「同じく」だそうです。

年を取ってから(30代後半)の子供だからか、四年ぶり3人目の赤ちゃんだからか、
1人目2人目とはまた違った新しい世界を家族みんなで大事に味わっております。

日常生活は
出産前に夫が3月で異動となり、
両親が鹿児島へ帰ってから夏休みに入るまでも夫激務でしたが、まだ週一で休日がありました。
しかし、9月から12月Mまでは終電過ぎても仕事&ほぼ休出、残業時間月200時間超。
宿泊出張もかなりの回数。
そしてたまに疲れ果てた上司からのパワハラ。

私は夫も頑張ってるんだからと3カ月程、ほぼシングルマザーな感じで3人子育てやりました。

そのおかげで、
長男坊次男坊が2人でやれる事がかなり増えました。
今まで私がやり過ぎてた⁉︎ので、ちょうど良かったです。
でも特に年少の次男坊は成長したなあと思います。
幼稚園の準備、幼稚園から帰って来たら制服など片付けお着替えを自分でして、
ジジババの家に自転車に乗って遊びに行く、
夕食は残さず食べ、お風呂は兄弟で入り、
19時前には寝て、寝付きも抜群に良い。
お手伝いは洗濯物干しと洗濯たたみ。

私はルンバ様と食洗機様にもかなりの感謝をしつつ、それなりに家事をしました。

感謝と言えば忘れてならないのが妹家族!
長男坊と次男坊を週末色んな所へ連れて行ってくれ、いっぱい遊んでくれ、本当に感謝感謝感謝です。

そして三男坊は相変わらずの可愛さです。

こんな感じであっという間に現在10ヶ月な三男坊。
元気に健康で生まれてきてくれて本当にありがとう。

(↓バーバラ作のベビー服着用 at 妹宅)
IMG_6015.jpg


スポンサーサイト

つわり

我が家にまたまたコウノトリさんがやって来てくれました。

第三子となります。

私も三姉妹で五人家族でしたので
にぎやか過ぎちゃうかもしれませんが
そういう感じで育てて行きたいと思います。

ちなみに、子供達の年齢差も我が三姉妹と全く同じで
パパと第三子が同じ干支となるのも、我が父と同じ。
違うのは、初産のママの年齢…
体力が減る分、他でカバーしていけたらと思います。

他には、我が三姉妹は3人共に国立大学卒業でして、
更に言えば父は4兄弟で3人国立大学卒、1人早稲田卒でして、
子どもが多いと学費の面で大学行くなら出来れば国立っという
親都合もあるかもしれませんが、
大学行く行かないも含めて、行くのであれば私立でも国立でも
社会人になるまでは親として子どもたちの意思を尊重出来る様にしたいと思います。

さてさて、題目のつわり…
第一子も第二子もそれなりにつわりがあったと思っていましたが、
今回は酷かったです。
期間は2週間ほどでしたが、3日間は立つ事もままならなかった程でした。
悪阻の酷い人の話を聞いても聞き役に徹する事しか出来ませんでしたが、
今なら共感出来ます。
何事も経験ですが、大変でした。
現在は母子共に順調な感じです。

それと今回も里帰り出産しません。
前回は姑に頼りっきりでしたが
今回は妹の第二子の時のように私の両親に1、2ヶ月ほど
我が家に滞在してもらいます。


長男坊も次男坊も夫も私も我が家のニューメンバーの誕生を心待ちにしています。

2016年は5人家族♪


卒乳

次男坊、1歳2ヶ月になる直前で完全に卒乳しました。

長男坊(完母)が1歳1ヶ月で卒乳でしたが、
次男坊(完母)は1歳半過ぎても2歳になっても本人がお乳を吸いたければ吸いたいだけ吸いな育児
をやろうと思っていましたが、結局卒乳しちゃいました。

DSC04425.jpg



~卒乳までの過程~

次男坊1歳健診の時。
幼児食もたくさん食べ、おっぱいもいっぱい吸うのだけど、
体重だけが成長曲線内の下の方である状況を診た担当医は、母乳に関して、
「おっぱいの栄養はもうあまりなくて、甘えたくて吸っているのかもしれませんね。」
という事でした。
でもこの時点では、甘えたいだけ甘えちゃいな。っと思っていました。

長男坊の卒乳後に卒乳について友人達と話していて、よく聞いた話がありました。
時期はまちまちですが、
完母だと8ヶ月~1歳になる頃から卒乳するまで、夜に頻繁に泣く。
という事。
中には一人目の卒乳前頻繁夜泣きで学び、二人目は8ヶ月からミルクも足した混合育児に変更した。
という友人もいました。
そうすると、卒乳前の頻繁夜泣きがなくなり、色んな友人達におススメしているとの事でした。
(ので、私もここで紹介してみました。)

私は1歳半違いの長男坊次男坊と育ててきたので、
長男坊が生まれてから、というか妊娠中でお腹の大きくなった頃から、
もう3年間長時間続けて睡眠をとってないので、それが慣れっこになっていましたし、
添い乳も慣れたもので、大変だぁ!!!っと思っていませんでした。

そして完母の日々は過ぎ…
7ヶ月頃から離乳食が始まった次男坊。
幼児食への移行もスムーズでとにかくよく食べ、水分補給もよくする。

そして、次男坊。

外出時は授乳する事もなくなり

お昼寝も含めて就寝時の添い乳をする前に寝てしまう事が多くなり

気付けは授乳する間隔が1回/日になり

夜中は頻繁夜泣きから1回起きちゃうくらいになり

抱き寄せれば泣き止んで寝入るようになり

私のおっぱいもはらなくなり

おっぱいが要らない関係になった

という事で、卒乳してしまいました。


二人の息子を完母で育て、自然と卒乳するに至りました。
最初は手探りな事もありましたが、そりゃ誰だってやってみなきゃ分かりませんし、
経験から学ぶ事も多々あり、長男坊よりも次男坊の方がスムーズでした。
色んな方が色んなアドバイスをくれました。
ただ、結果論ではありますが、自分の経験した事が自分と息子達には一番あっていると思います。

なので、私の卒乳までの経緯をつらつらと書きましたが、
卒乳、ひいては育児は十人十色という事で、自分のやっている事を信じてやっていくのが一番だと思います。


消しゴムはんこ

夫のバスケチームの奥様から、息子二人のネームはんこを頂きました♪
DSC09136.jpg
うれしー☆☆☆


:::::

白星の所に、息子の漢字名(ウチの息子は二人とも名前は漢字一文字)
黄色の所に、フルネームがひらがなで入っています。

インクは布用でしたので、いろんな持ち物におしまくりたいです。

Thank you!!!!!


アフタービクス

先月から、妹と一緒に週一でアフタービクスに通っています。
息子の隣は大好き姪っ子。
bikusu.jpg
赤ちゃんを鏡の前に並べて、ママさんみんなでビクス。

長男坊は託児所に預けなければなりませんが…

最初の頃は、ステップが分からなくてついていけず、
妹とドタバタな感じも楽しいねと言っていたのだけど、
今は1時間、とっても気持ちイイ運動で気分も上々♪


Top Page
HOMEMAKE RPROJECT
Category
New Notes
Archives
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。