FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夏休旅】保良泉プール〜宮古島5日目〜

2017年夏休みに続き2回目の宮古島家族5人旅。
2018年夏旅、5日目最終日。

最終日のプランは昨年とほとんど同じです。
お宿チェックアウト→保良泉プールへ。
DSC01484.jpg


ココのプール、景色も良いし、こぢんまりしてて、シャワー、更衣室、プールサイドのテーブルセットが全部近くにあって、子連れには便利なプールでお気に入りです。
この日は若干涼しいくらい!?で、温水シャワーが大変ありがたかったです。

ちなみに今年はそれなりに人がいましたよ。

復路も直行便で宮古島14:40発。

ランチは宮古空港内の昨年と同じとこにしましたが、たいしたこだわりがあるわけではないです。
家族みんなで好きなものを食べて満腹☆
お土産を少し買って、保安検査通過。

搭乗待合所でダグズコーヒーが売っているのですが、ココ、好きです。
コーヒーも個性があってそれなりに美味しくて、マンゴージュースも美味しい☆☆
他にも子供たちのブルーシールアイス☆
これらを最後に食べて飲んで宮古島を発つのが昨年に引き続きな感じ。

特にこの日は甲子園決勝戦がテレビで流れており、長男坊の担任の三男君がレギュラーで出場していたので、マンゴージュース片手に応援していました。
ただ、待合所にいる殆どの人が対戦チームの応援をしていましたね。

途中で飛行機に乗る時間になったのですが、結果は三男君もかなり活躍し甲子園優勝しました!
ちなみに、三男君、プロには進まず野球の名門大学へ進学しますよ。

ところで宮古空港待合所売店で是非オススメ!なのが宮古牛のお弁当です。
今回初めて見て、確か千円もしないお値段で2つ残っていたのに、ランチ後でお腹いっぱいで、お試しで1つだけ買いました。
その日の夕食適当に家の近くですませて、次の日宮古牛弁当を食べたのですが、コレが宮古牛たくさんのってて、宮古牛が美味しくて☆☆☆
2つ買わなかった事をかなり後悔しました。

もし、また宮古島に行く機会があれば、その日の夕食用にいくつか買って帰りたい!っと思いました。


この後、機内に一眼レフカメラを忘れてしまう。というヘマをしてしまうのですが、宮古島家族旅行2018もこれにて終了。


またいつか。



ちなみに、一眼レフカメラは私たちから遅れる事2日後に我が家に戻ってきましたよ。


:::::

夏休み前半の忙しさを取り戻すかのように、夏休みは宮古島旅のほかに
・リニア鉄道館
・名古屋港水族館
・ナガシマスパーランドジャンボ海水プール
・はるひ美術館で元永定正展
を楽しみました。
これらもいつか写真付で載せたいな。


スポンサーサイト

【夏休旅】シギラと宮古島温泉~宮古島4日目~

シギラビーチ、子供たちと探検しながら楽しみました。
そしたら、こんなとこもあり。
IMG_9785.jpg
私もぷかぷか浮かんでました。

私以外の4人はこの先にあるシュノーケルポイントへエントリーしてビーチの方まで泳いで帰ってきました。
旅行から帰ってきて何週間も経ってから、次男坊「魚がいっぱいいて、おれ、食べられそうになったんだぜ!」って言ってました。

他に、昨年も利用したシギラビーチハウスのフードコート、やっぱり好きです。
システムは海の家と同じなのに雰囲気がいいし、シギラクオリティだし、メニューが沖縄料理によってないところもいい感じ。
ただ、昨年ココで食べたゴーヤチャンプルが美味しかったので、今年も楽しみにしていたのですがなくなっていて、ハワイアンメニュー中心になっていました。
沖縄メニューは宮古そば、タコライス、宮古焼きそばのみ。
今回、宮古そばを食べてみましたがイマイチでした。
ココのタコライスと宮古焼きそばは昨年食べましたが、昨年時点では美味しかったですよ☆☆
子ども達はハンバーガーやポテトなどなどでどれも満足☆☆☆
ハワイアンメニュー中心ならロコモコだ!って注文したのですが、お肉がたっぷり入ったビーフシチュー丼みたいなのに目玉焼きだったので、あら?注文間違えたのかな?と思ったのですが、あまりの美味しさにそのまま完食しました☆☆☆
家に帰ってから、この記事書くにあたって気になって調べてみたら、なんと!ロコモコってハンバーグ丼ではなくて、何でものっけていい丼なんですって。
ハワイ一回しか行ったことなく、全く知りませんでした。
(ハンバーグ入ってませんよー。ってあの時店員さんに言わなくて良かったー。)

シギラビーチを夕方くらいまで楽しんだら、この日のお宿へ。
5人家族でベッド5台のお部屋でかなり広く、窓からの眺めが遠目で見たらこれまた1回しか行ったことがないですがバリ島のウブドっぽくてなかなか良かったです。
お宿の近くの「宮古島温泉」の横の居酒屋さんで夕食食べて、温泉入って、お宿に戻って、就寝。

温泉あがりにバーバラ(私の母)手作り甚平三兄弟で写真撮るよー。って言ったら、三男坊だけがママのところに来てくれました。
MG_9789.jpg


【夏休旅】インギャーマリンとシギラ〜宮古島4日目〜

宮古島4日目、3泊お世話になった今までの人生でベストワンお宿チェックアウト。
お宿のオーナーが10時になるとレンタカー会社へ送って下さいました。
また1泊2日の旅が始まる気分です。

さあ、どこ行く?
昨年行ってないインギャーマリンか来間島!
私、インギャーマリン選択(結局、今旅、また来間島行きませんでした。いつか行きたいな。)

ただ…インギャーマリン…
IMG_9756.jpg
どうなんでしょう。炎天下の中、探検したらもっと楽しかったのかもしれませんが…
5分でイマイチ気分。

インギャーマリンから車で5分の所に昨年の楽しかったシギラがある事を思うと…
滞在時間10分後には夫以外は濡れた水着姿でしたが、
「車にシートなどを敷きこのままシギラビーチに行きたい。」と、私。
「いいよー」って夫。
「砂山ビーチみたいなところだよね?」って子どもたち。

仕切り直して今年のシギラビーチ☆☆☆
IMG_9769.jpg


やはり、3人子連れの私にとってはココが家族みんな1日中楽しい楽ちんビーチランキングNo.1!
使い勝手の良い施設が綺麗だし、シャワーもお手軽利用出来るし、ビーチパラソルやカバナなど色々充実だし、水着のまま食事が出来るし、美味しいし、色々楽しい。

ただ、欠点は…
シギラ、えげつない程の開発が進んでいます。
海から陸地を振り返るとクレーン車がちらほら。

高橋さんのホテルがじゃんじゃん建って、高橋さんのリゾートがどんどん大きくなってます。
工事の音もうっすら聞こえてきちゃいます。
景観や生物の事を考え(夜のホテルの人工光に海洋生物が困惑しちゃうbyナチュラリスト)、今まではワイキキビーチ沿いにあるような高層ホテルを敢えて建てないようにしていたと思うのですが、既に建築途中のそれがそびえ立っちゃってました。

昨年は簡単に会えた海亀も今年はとうとう会えませんでした。

昔、高橋さんは池間島を全部買っちゃおうと思ったそうですが住民の大反対にあい(池間島はそういう事で現在自然がそのまま残っています)、宮古島市街地から離れていて、当時は宮古島の人も見向きもしない何もなかったシギラのある上野村の海岸線の土地をほとんど買い、リゾート開発しました。
当時、高額納税者番付日本一位の高橋さん。住民票も上野村に移して、上野村名誉村民にもなっちゃってます。
そういう事もあってか?シギラビーチは公共ビーチでシギラリゾート宿泊者専用のプライベートビーチではありません。
誰でもウェルカムビーチです。
もっと前からある与那覇前浜ビーチの東急ホテルも宿泊者専用のプライベートビーチはないので、そこは右に倣えだったのかもしれません。

ちなみに昨年行って今年は行かなかった伊良部島の方は、高橋さんではなく、森さんとマリオットさんが手を組んだホテルがもうすぐオープンします。
既に、伊良部島の海岸線に続く土地は全て大中様々なリゾート開発者の手に渡っています。
三菱さんは伊良部島と一体化している現在使われていなかった下地島空港をプライベートジェット用の空港にしようと乗り出し、ターミナルが近々完成予定です。
三菱さんはLCC にも声をかけて使っていいよ!っと言っているそうです。
庶民の私にとってはセントレア-下地島空港間のLCC就航するといいなーと思っちゃってます。

そんな事もあり、宮古島バブルだそうです。建物建てるのに、現在建築単価が坪100万円からだそうです。
昨年お正月旅でシェラトンの高層階から見た宮崎のシーガイアの廃墟の一部を思い出すと、バブルがはじけた後もリゾートの維持だけはちゃんとしてほしいなあと庶民の私は願う事しかできません。

【夏休旅】砂山ビーチ〜宮古島3日目〜

昨年旅の初日に行ったので楽しい思い出の砂山ビーチでしたが、今年は旅3日目、しかも午前中他のビーチでひとしきり楽しんだ後の砂山ビーチ。

人が多い。波音も楽しみたいのにずーっとドローンとばす方がいらっしゃる…。駐車場からビーチまで名前のとおり砂山を越える(かなり苦行)ので気軽に車に戻れない。
この時の私にはちょっとイマイチビーチでした。
DSC01443.jpg


ただ景色はきれいだし、ちょうど波も穏やかで満潮近く、子供たち夏休みの作文で一番好きなビーチは砂山ビーチだと書いていました。
DSC01447.jpg

砂山ビーチは体力のある時に行くのがおすすめです。



【夏休旅】OHAMAテラス~旅3日目_池間島~

昨年改装準備中だった「OHAMAテラス」
今年は5日間の宮古島旅2日目に池間島(フナクスビーチ)に行ったのだから、旅3日目は昨年行った伊良部島 or 昨年も行っていない来間島に行こうと思ったのですが、結局池間島の「OHAMAテラス」行ってみよう(実は今旅お宿が池間島にわりと近い場所でして)となりました。

景色が良くて、気持ちのいいところでした。
DSC01400.jpg

受付でビーチ入場料(シャワー代金)、ビーチパラソル1組、カフェメニュー人数分を事前清算すると、完全プライベートビーチに案内されます。
DSC01426.jpg

誰もいないのではしゃいでみる夫。
DSC01436.jpg

子ども達には海よりもこちらのブランコとかの方が楽しかったみたい。
DSC01406.jpg

かき氷、すぐとける。マンゴーアイスは美味しかったですよ。
DSC01361.jpg

こちら、子供たちにとっては海遊びがいまいちだったようで「他のビーチで泳ぎたい!」
と言っていました。
子ども達のそういう感想はこのビーチだけだったので、ココはカフェ利用だけして景色を楽しむのがいいのかも。

あとフードメニューが充実していたら1日中いれちゃうかもですがそうでもなかったのでOHAMAテラスを午前中であとにして、お昼ご飯はお食事処「まなつ」で伊勢海老☆☆☆
「まなつ」さん、佇まいは私の好みではない沖縄食堂系ですが、伊勢海老は最高に美味しかったです☆☆☆

今旅No. 1フードは「まなつ」の伊勢海老。
ちなみに昨年宮古島旅No. 1フードは「火神」の宮古牛焼肉でした。

さてさて、お腹いっぱいになったら子どもたちの要望を聞いてあげよう。って夫が。
私は宿のビーチで充分だと言ったのに。

午後は宿で一休みしたらあのかなり体力使う「砂山ビーチ」へ。

次回へ続く→
Top Page
HOMEMAKE RPROJECT
Category
New Notes
Archives
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。