FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ディズニー】ミラコスタ

家族4人でディズニー2日目。

初の子連れディズニーで、1日目で十分満足したのと何かと疲れたので、
2日目はパークには入りませんでした。

「ミラコスタ」
DSC05146.jpg

「ハロウィーン・デイドリーム」
DSC05171.jpg
ミラコスタの「オチェアーノ」でお食事する前にハーバーでのショーをバルコニーに出て見ました。

長男坊はずっと打っていました…
DSC05158.jpg

次男坊は開始ちょっとして寝てしまいました…
DSC05178.jpg

私と夫はお昼からカクテルを楽しみました。
DSC05189.jpg

次男坊はお食事中ずっとスヤスヤzzz
DSC05192.jpg

この後、帰宅の途へ。

東京PM3:20発
我が家PM6:00着

今旅終了。


:::::


夫の仕事の忙しさの隙間をぬって行ったディズニーでしたが、
季節柄、暑いも寒いもなくて、
3歳未満の子どもを二人連れてのお泊りディズニー旅にとっては、
絶妙のタイミングだったような気がします。

あ~、またすぐにでも行きたいなぁ。ディズニー♪♪

スポンサーサイト

【ディズニー】舞浜シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

1泊2日ディズニー家族4人旅。

この日のお宿は「舞浜シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」
最上階のクラブレベルでパーク側の眺望のお部屋にしました。

16時頃にランドをあとにする予定が、18時半までいちゃいました。
パパお疲れ様でした。
DSC05105.jpg

お風呂に入ってゆっくりして、20時半頃に花火が始まりました。
DSC05129.jpg

バルコニーに出るとシンデレラ城とディズニーランドホテルが見えました。
DSC05110.jpg

お部屋はシーの真裏側でした。
DSC05144.jpg

お部屋も広くて、眺めも良くて、ベットの寝心地抜群で、朝食美味しくて、良い感じのお宿でした。

【ディズニー】ハロウィン

今回のディズニーはハロウィーン。

いろんなところでハロウィン気分。
お食事はハロウィン仕様のメニューがあるところはハロウィンメニューを食べて、
ランドとシーのハロウィンパレードを見て、
そして、いたるところにかぼちゃのおばけ。
DSC05077.jpg

そうだ!30周年のシンデレラ城
DSC05065.jpg

Trick or treat!!
DSC05073.jpg


【ディズニー】アトラクション


1歳4ヶ月と2歳10ヶ月の兄弟と家族四人みんなで一緒に乗った乗り物。

「ウエスタンリバー鉄道」
DSC04967.jpg
おんなじ半開き口の兄弟。。。プププ。。。

「ジャングルクルーズ」
に並んでいる時に長男坊&次男坊寝てしまう…
せっかく並んだので、抱っこしながら夫婦で楽しむ。

しばらく起きそうもない子ども達なので、「キャプテンEO」を見に行く。
が、爆音で子ども達起きちゃう。

子ども達が起きたので、
「グランドサーキット・レースウェイ」
DSC05001.jpg
次男坊はパパと乗りました。
長男坊のハンドルさばきはガンガンでした。

「グーフィーのペイント&プレイハウス」
DSC05012.jpg
パパ、真剣すぎです…

「イッツ・ア・スモールワールド」
DSC05031.jpg
長男坊、口開きすぎです…

「アリスのティーパーティー」
DSC05046.jpg

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」
DSC05098.jpg

※体験順

【ディズニー】パレード

初ディズニー家族4人旅。

パレードは場所をとって見ずに、予定を組んで見ずに、
その時に近くにいて見れたら見ようかな。という感じにしました。

「ハピネス・イズ・ヒア」
DSC05002.jpg
トゥーンタウンにいて、ちょっとだけ見ました。


「ハッピーハロウィーンハーベスト」
DSC05055.jpg
疲れてたし、お腹すいたし、ゆっくり休みながらご飯食べたいな。
っと思った時に、すぐ横にあったレストラン「プラザパビリオン」でハロウィンメニューを食べていたら、
パレードが始まりました。
お食事するには中途半端な時間だったのでお店はとてもすいていて、パレードが見やすいお外の席だったので、
ゆっくり座りながら見れました。

「音楽隊」
DSC05017.jpg
トゥーンタウンにいた時に、音楽隊がやってきました。


Top Page
HOMEMAKE RPROJECT
Category
New Notes
Archives
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。