FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夏休旅】シギラと宮古島温泉~宮古島4日目~

シギラビーチ、子供たちと探検しながら楽しみました。
そしたら、こんなとこもあり。
IMG_9785.jpg
私もぷかぷか浮かんでました。

私以外の4人はこの先にあるシュノーケルポイントへエントリーしてビーチの方まで泳いで帰ってきました。
旅行から帰ってきて何週間も経ってから、次男坊「魚がいっぱいいて、おれ、食べられそうになったんだぜ!」って言ってました。

他に、昨年も利用したシギラビーチハウスのフードコート、やっぱり好きです。
システムは海の家と同じなのに雰囲気がいいし、シギラクオリティだし、メニューが沖縄料理によってないところもいい感じ。
ただ、昨年ココで食べたゴーヤチャンプルが美味しかったので、今年も楽しみにしていたのですがなくなっていて、ハワイアンメニュー中心になっていました。
沖縄メニューは宮古そば、タコライス、宮古焼きそばのみ。
今回、宮古そばを食べてみましたがイマイチでした。
ココのタコライスと宮古焼きそばは昨年食べましたが、昨年時点では美味しかったですよ☆☆
子ども達はハンバーガーやポテトなどなどでどれも満足☆☆☆
ハワイアンメニュー中心ならロコモコだ!って注文したのですが、お肉がたっぷり入ったビーフシチュー丼みたいなのに目玉焼きだったので、あら?注文間違えたのかな?と思ったのですが、あまりの美味しさにそのまま完食しました☆☆☆
家に帰ってから、この記事書くにあたって気になって調べてみたら、なんと!ロコモコってハンバーグ丼ではなくて、何でものっけていい丼なんですって。
ハワイ一回しか行ったことなく、全く知りませんでした。
(ハンバーグ入ってませんよー。ってあの時店員さんに言わなくて良かったー。)

シギラビーチを夕方くらいまで楽しんだら、この日のお宿へ。
5人家族でベッド5台のお部屋でかなり広く、窓からの眺めが遠目で見たらこれまた1回しか行ったことがないですがバリ島のウブドっぽくてなかなか良かったです。
お宿の近くの「宮古島温泉」の横の居酒屋さんで夕食食べて、温泉入って、お宿に戻って、就寝。

温泉あがりにバーバラ(私の母)手作り甚平三兄弟で写真撮るよー。って言ったら、三男坊だけがママのところに来てくれました。
MG_9789.jpg


スポンサーサイト

【夏休旅】インギャーマリンとシギラ〜宮古島4日目〜

宮古島4日目、3泊お世話になった今までの人生でベストワンお宿チェックアウト。
お宿のオーナーが10時になるとレンタカー会社へ送って下さいました。
また1泊2日の旅が始まる気分です。

さあ、どこ行く?
昨年行ってないインギャーマリンか来間島!
私、インギャーマリン選択(結局、今旅、また来間島行きませんでした。いつか行きたいな。)

ただ…インギャーマリン…
IMG_9756.jpg
どうなんでしょう。炎天下の中、探検したらもっと楽しかったのかもしれませんが…
5分でイマイチ気分。

インギャーマリンから車で5分の所に昨年の楽しかったシギラがある事を思うと…
滞在時間10分後には夫以外は濡れた水着姿でしたが、
「車にシートなどを敷きこのままシギラビーチに行きたい。」と、私。
「いいよー」って夫。
「砂山ビーチみたいなところだよね?」って子どもたち。

仕切り直して今年のシギラビーチ☆☆☆
IMG_9769.jpg


やはり、3人子連れの私にとってはココが家族みんな1日中楽しい楽ちんビーチランキングNo.1!
使い勝手の良い施設が綺麗だし、シャワーもお手軽利用出来るし、ビーチパラソルやカバナなど色々充実だし、水着のまま食事が出来るし、美味しいし、色々楽しい。

ただ、欠点は…
シギラ、えげつない程の開発が進んでいます。
海から陸地を振り返るとクレーン車がちらほら。

高橋さんのホテルがじゃんじゃん建って、高橋さんのリゾートがどんどん大きくなってます。
工事の音もうっすら聞こえてきちゃいます。
景観や生物の事を考え(夜のホテルの人工光に海洋生物が困惑しちゃうbyナチュラリスト)、今まではワイキキビーチ沿いにあるような高層ホテルを敢えて建てないようにしていたと思うのですが、既に建築途中のそれがそびえ立っちゃってました。

昨年は簡単に会えた海亀も今年はとうとう会えませんでした。

昔、高橋さんは池間島を全部買っちゃおうと思ったそうですが住民の大反対にあい(池間島はそういう事で現在自然がそのまま残っています)、宮古島市街地から離れていて、当時は宮古島の人も見向きもしない何もなかったシギラのある上野村の海岸線の土地をほとんど買い、リゾート開発しました。
当時、高額納税者番付日本一位の高橋さん。住民票も上野村に移して、上野村名誉村民にもなっちゃってます。
そういう事もあってか?シギラビーチは公共ビーチでシギラリゾート宿泊者専用のプライベートビーチではありません。
誰でもウェルカムビーチです。
もっと前からある与那覇前浜ビーチの東急ホテルも宿泊者専用のプライベートビーチはないので、そこは右に倣えだったのかもしれません。

ちなみに昨年行って今年は行かなかった伊良部島の方は、高橋さんではなく、森さんとマリオットさんが手を組んだホテルがもうすぐオープンします。
既に、伊良部島の海岸線に続く土地は全て大中様々なリゾート開発者の手に渡っています。
三菱さんは伊良部島と一体化している現在使われていなかった下地島空港をプライベートジェット用の空港にしようと乗り出し、ターミナルが近々完成予定です。
三菱さんはLCC にも声をかけて使っていいよ!っと言っているそうです。
庶民の私にとってはセントレア-下地島空港間のLCC就航するといいなーと思っちゃってます。

そんな事もあり、宮古島バブルだそうです。建物建てるのに、現在建築単価が坪100万円からだそうです。
昨年お正月旅でシェラトンの高層階から見た宮崎のシーガイアの廃墟の一部を思い出すと、バブルがはじけた後もリゾートの維持だけはちゃんとしてほしいなあと庶民の私は願う事しかできません。

【夏休旅】砂山ビーチ〜宮古島3日目〜

昨年旅の初日に行ったので楽しい思い出の砂山ビーチでしたが、今年は旅3日目、しかも午前中他のビーチでひとしきり楽しんだ後の砂山ビーチ。

人が多い。波音も楽しみたいのにずーっとドローンとばす方がいらっしゃる…。駐車場からビーチまで名前のとおり砂山を越える(かなり苦行)ので気軽に車に戻れない。
この時の私にはちょっとイマイチビーチでした。
DSC01443.jpg


ただ景色はきれいだし、ちょうど波も穏やかで満潮近く、子供たち夏休みの作文で一番好きなビーチは砂山ビーチだと書いていました。
DSC01447.jpg

砂山ビーチは体力のある時に行くのがおすすめです。



【夏休旅】OHAMAテラス~旅3日目_池間島~

昨年改装準備中だった「OHAMAテラス」
今年は5日間の宮古島旅2日目に池間島(フナクスビーチ)に行ったのだから、旅3日目は昨年行った伊良部島 or 昨年も行っていない来間島に行こうと思ったのですが、結局池間島の「OHAMAテラス」行ってみよう(実は今旅お宿が池間島にわりと近い場所でして)となりました。

景色が良くて、気持ちのいいところでした。
DSC01400.jpg

受付でビーチ入場料(シャワー代金)、ビーチパラソル1組、カフェメニュー人数分を事前清算すると、完全プライベートビーチに案内されます。
DSC01426.jpg

誰もいないのではしゃいでみる夫。
DSC01436.jpg

子ども達には海よりもこちらのブランコとかの方が楽しかったみたい。
DSC01406.jpg

かき氷、すぐとける。マンゴーアイスは美味しかったですよ。
DSC01361.jpg

こちら、子供たちにとっては海遊びがいまいちだったようで「他のビーチで泳ぎたい!」
と言っていました。
子ども達のそういう感想はこのビーチだけだったので、ココはカフェ利用だけして景色を楽しむのがいいのかも。

あとフードメニューが充実していたら1日中いれちゃうかもですがそうでもなかったのでOHAMAテラスを午前中であとにして、お昼ご飯はお食事処「まなつ」で伊勢海老☆☆☆
「まなつ」さん、佇まいは私の好みではない沖縄食堂系ですが、伊勢海老は最高に美味しかったです☆☆☆

今旅No. 1フードは「まなつ」の伊勢海老。
ちなみに昨年宮古島旅No. 1フードは「火神」の宮古牛焼肉でした。

さてさて、お腹いっぱいになったら子どもたちの要望を聞いてあげよう。って夫が。
私は宿のビーチで充分だと言ったのに。

午後は宿で一休みしたらあのかなり体力使う「砂山ビーチ」へ。

次回へ続く→

【夏休旅】フナクスビーチ~旅2日目_池間島~

池間島にあるフナクスビーチ。
昨年ぼーっと出来た雰囲気の良い椅子とテーブル撤去されてました。
今年は海遊びも楽しみました。
DSC01237.jpg
※右側からエントリー出来るようになっています。

ビーチコミングしたり、砂遊びしたり、海入ったり。
DSC01249.jpg

探検すると、フナクスビーチのその先に誰もいないビーチなんてのもありました。
DSC01262.jpg

フナクスビーチで楽しんでしまい、本当の目的の「OHAMAテラス」に行こうという予定がどうでもよくなる。といういつもの感じ。


:::::

「オハマテラス」スルーもせっかくなので、昨年はスルーの「雪塩ミュージアム」でお土産買ったりソフトクリーム食べたり。
このソフトクリーム普通に子どもたち3つ買ったら、かなりのボリュームで、私と夫も手伝って食べるが確実に1個分くらいは余ってしまいました。
IMG_9719.jpg
あ…、雪塩バームクーヘン試食したからかも。
雪塩バームクーヘンのハードタイプの方、とっても美味しくてお土産に数個買いましたよ。
ただ、空港では売り切れかもって言われましたが、実際には空港にたっぷり売っていましたよ。(工場見学も工事中で出来ませんでした)。
色んな雪塩フレーバーをかけて食べるとかいうのも、なんだかプレーンが一番じゃん。っていうね。


【夏休旅】お宿のビーチ~宮古島2日目~

旅行の前半(胃腸が疲れないうち)に食べたいものを食べておかないと、旅後半の食事はどうでもよくなる傾向のある私。
宮古島初日夕食は「肉」!
昨年は焼肉(火神)だったので今年はステーキ(ビックリ大将)。
宮古牛、Tボーンステーキ、子供たちはお子様ランチなどなどでがっつりおなかいっぱい☆☆

さて宮古島二日目、お宿のビーチアサンポ。
DSC01173.jpg
※こちら西側なのに朝焼け!?って思ったら、東の朝日が西側の雲に反射して出来たみたいで、うっとり。
ただ、アサンポだけでは大人のお腹減らず、子供たちだけ前日宮古島スーパーで買った色々が朝食。

お宿のビーチで遊ぶー!
DSC01222.jpg
※遠くに夫が泳いでいるのが写っています。

胃腸一休みさせたら、シャワー浴びて着替えてランチ。
昨年混み過ぎでやめた「すむばり食堂」へ。11時半ちょっと前に行って1番ノリでした。

実は沖縄家庭料理系があまり好きではない私。

でもココはタコ料理が特徴的な食堂。
タコたっぷりの宮古そば。タコの出汁でとっても美味しく感じました☆☆

食後は池間島へ!
お腹いっぱい過ぎて、今年もウニスルー。
昨年同様今年も見るだけ予定のフナクスビーチへ。
今旅池間島は昨年改装準備中だった「OHAMAテラス」メインって予定が…

フナクスビーチ、人も数人いてみんな海入っているし、こうなると子どもたち「絶対に(フナクスビーチ)海入る」

次回へ続く…


:::::

朝焼けついでに、お宿からの夕焼けも。
DSC01461.jpg

夕日見ながらチョイ飲みしたり、海入ったりっていい気分でした。

【夏休旅】お宿〜宮古島〜

今旅、最初の3泊お世話になったお宿。
総客室数が少なく(4つ)、今回もお宿の名前はシークレットです。
(昨年もこの宿が第1希望でしたが、昨年は予約出来なかった事もありまして…)

今旅泊まれて本当によかったです。


気に入った所は
・設備充実
→各客室(1LDK)にドラム式洗濯乾燥機、レンタカー付など。
DSC01201.jpg
※各客室専用の屋外シャワーやデイベッド。

・お庭が広い
→我が家はしませんでしたがBBQ可。
DSC01228.jpg
※見えているお庭全部我が家だけで使える。ココで朝食や夕方チョイ飲み、ブルーシールアイス十数個あっという間に食べる。

・ベッド4台まで可能
→五人家族ベッド4台置いても落ち着いたゆとりのある空間。
・親も子も羽を伸ばせる(常識の範囲内)
→夏休みは子どもたちで賑やかな宿ですよ。っと毎年アナウンスしていて(実際は広い敷地にゆとりのある設計なのと客室4つだけなので静か)、お宿につくと「お庭を思いっきり走り回っていいからね」とオーナー夫人が声をかけてくださる(実際は各客室横プライベートガーデンが広くてそこで十分)。
・お部屋から徒歩数歩でプライベートビーチ
→宿泊者以外入れない設計なので家族で貸切状態。
DSC01177.jpg
※この階段下りるだけ。




このお宿、元々はオーナー夫人のご両親が十数年前に東京からリタイア後の別荘として宮古島の海岸線の土地を購入し、沖縄建築風別荘(現在オーナーとご両親宅)、友達の為のゲストハウス(現在お宿)、モダンな別荘(現在売却)を建てたのが始まりだそうで、オーナー夫妻も東京で生活していたそうです。ただ、老後を共に過ごす友達も年齢とともに宮古島長期滞在が難しくなると、ゲストハウスの管理やモダンな別荘の管理も難しい…→娘夫婦、宮古島移住決意→宿経営。となったそうです。

ハウスキーパー(毎日)ガーデナー(適時)現地の方を雇用しているので、オーナー夫妻はいつも素敵で細やかな気配りをして下さって、居心地抜群のお宿でした。


【夏休旅】セントレア→宮古島

8月17日
夏休みなので、早めに家発(8時前)。
セントレア駐車場、予約分が満車で予約無しでかなり端っこ棟でしたが、屋根のある所に駐車。
チェックインしてラウンジで一休み。
IMG_2129.jpg
※夫のはしゃぎがちなアロハシャツは仕事頑張りすぎた裏返しという事でご理解ください(笑)

ここまで順調過ぎて時間余りセントレア内ぶらっと。
北海道フェアや旅のお供の本まで選んで購入。
ただ、どこも混雑で飛行機乗る前にちょっと疲れ、フライト時間までゆっくりするならラウンジが1番ですね。
スカイデッキに出て飛行機眺める時間までありました。
IMG_9658.jpg


昨年は期間限定だったセントレア-宮古島直行便も、今年からは毎日1便定期就航開始!
11:35発なので、機内で食べる昼食を昨年も利用した「あぐりす」で好きなの購入。
あとは保安検査の後のこども広場がなくなってた⁉︎と思います。
やる事なくて優先搭乗しました。

往路はもちろんほぼ満席で夫の横の座席にかなり大柄な男性が乗って、我が家は5席利用でした。
IMG_9673.jpg

直行便なのであっという間に「宮古島!」待ちに待った「宮古島!」

14時、宮古島到着〜〜!

今旅最初の3泊するお宿のオーナーの奥様が到着出口でプラカードを持って待って下さいました。
アルファードに乗ってお宿へ。
Top Page
HOMEMAKE RPROJECT
Category
New Notes
Archives
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。